くすり

便秘におすすめの市販薬【薬局薬剤師が解説】

スポンサーリンク

こんにちは、薬剤師まっちです。

便秘は男女ともに幅広い年齢層にみられ、日常生活の中でほとんどの人が経験したことのある症状です。

「日常生活でできる便秘対策」について記事を書いていますが、どうしても改善がない場合はお薬を使用する必要があります。

そこで今回は便秘におすすめの市販薬を紹介したいと思います。

便秘におすすめの市販薬

コーラックⅡ

参考価格(amazon):1664円 120錠

1日あたりの価格:14円~42円

『便秘にはコーラック』のフレーズでおなじみの大正製薬から発売されているお薬です。

コーラックシリーズの中でも『コーラックⅡ』は効果が高い組み合わせになってます。

有効成分『ビサコジル』が大腸を刺激して蠕動運動(便を押し出す運動)を高め、DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)が硬くなった便をやわらかくしてくれます。

15歳以上で一回量が1錠~3錠です。少量から始めるようにしましょう。

ビューラック・ソフト

参考価格(amazon): 561円(50錠) 

1日あたりの価格:約22円~33円

皇漢堂製薬の『ビューラック・ソフト』は、比較的習慣性が少なく、用量の調節がしやすく使いやすい便秘薬です。

有効成分『ピコスルファートナトリウム』が大腸の蠕動運動を高め、水分の吸収を抑えて排便を促します。

スラーリア便秘薬

参考価格(amazon):969円(30錠)

1日あたりの価格:約97円~194円

ロート製薬の『スラーリア便秘薬』です。

有効成分『酸化マグネシウム』は大腸に水分を集めて便を大きく、やわらかくして排便効果を高めてくれます。習慣性の少ない非刺激性の便秘薬になります。

対象年齢が5歳以上と幅広い年齢層に使用可能なお薬です。

医療用でもよく処方されているお薬です。高齢の方でも安全に使用できます。自分に合った量で服用することが大切です。

タケダ漢方便秘薬

参考価格(amazon):2450円(180錠)

1日あたり価格:14円~41円

武田製薬の『タケダ漢方便秘薬』です。

自然に近いお通じを希望される方、漢方処方の便秘薬をお求めの方、初めて便秘薬を使用する方にお勧めです。

錠剤のため漢方特有の匂いや味も比較的気になりません。

まとめ

便秘薬は1日の服用量に幅がある薬が多いです。(1日1錠~3錠まで服用可など)

そのため症状が改善しているか確認しながら自分に合った量で服用してください。

また、長期間服用すると効きが悪くなるものもあるので、便秘が特に気になるときに使用するのが基本です。

3日から4日使用して改善がない場合、もしくわ悪化する場合は医療機関への受診を勧めます。

決められた用法・用量の中で上手にセルフメディケーションを行いましょう!

関連記事:日常でできる便秘対策

スポンサーリンク

-くすり

© 2020 くすりと健康ブログ~薬剤師まっちのセルフメディケーションのすすめ~