薬剤師 結婚年齢 アイキャッチ

薬剤師・薬局関連(転職・制度)

薬剤師にとってベストタイミングな結婚年齢は?

スポンサーリンク

薬剤師になったら何歳くらいで結婚するのがいいのかな?

そんな疑問にお答えします!

こんにちは。現役の薬局薬剤師であるまっちが、薬局薬剤師のベストタイミングな結婚年齢を実体験を交えて解説したいと思います。

本記事はこんな方におすすめ

  • 薬剤師を目指している方
  • 薬剤師に興味のある方
  • 薬剤師になりたての方

もちろん、人によって結婚の価値観、早い遅いはあると思います。

今回は薬局薬剤師としてのキャリアを積んでいくうえで、いつ結婚するべきかということを解説していきます。

薬局薬剤師は29~30歳で結婚するのがオススメ!

私が考える薬局薬剤師が結婚するベストな年齢は就職してから5〜6年後です。つまり新卒の方だと29〜30歳が1番良いのではないかと考えます。その理由を解説していきます。

ちなみに、まっちは27歳で結婚したので少し早かったです。

なぜ結婚は29~30歳なのか?

  1. 初めの5年間は学ぶことがたくさんある
  2. 社会人生活を満喫するべき
  3. 管理職になる時期に結婚するべし!
  4. 30代は一つの節目

理由①初めの5年間は学ぶことがたくさんある

薬剤師である以上ずっと学び続けなければならないとよくいわれます。それは日々新しい薬が開発されていて、薬剤師もその知識を身に付けていく必要があるからです。

一度薬剤師になったら、それから30年~40年は働き続ける方が多いです。その長い薬剤師人生の中で最も重要なのが、薬剤師になりたての初めの5年間です。

初めの5年間が薬剤師としての地盤を作る期間です。そのため、仕事を通しての学びに加えて地域の研修会や製薬会社の勉強会などでの自己研鑽に時間を割く必要があります。

理由②社会人生活を満喫するべき

友人や恋人との旅行、習い事、趣味、ちょっと高めのディナーなど、働いてお給料をもらうようになるので、学生の時には出来なかったことができるようになります。

せっかく6年かけて薬剤師になったんですから、仕事だけじゃなく日常生活もやりたいことをやりましょう!

私は少し早めの27歳で結婚しました。今となっては経験してみたかった習い事などがあるので、出来るときにやっておけば良かったと思うことがあります。

理由③管理職になる時期に結婚するべし!

管理職になる時期に結婚をすることで、より責任感を持って仕事が出来ます。 また、サポートしてくれる家族が出来ることも心強いです。

私自身も薬局長になった時期と結婚をした時期は近いです。結婚をしたことで責任感が強くなったことを実感していました。

薬局の薬剤師は勤務から5〜6年後に管理職になる人が増えてきます。中・小規模の薬局の場合はもう少し遅いようです。

管理職になると責任(店舗の業績、クレーム応対、調剤過誤など)が増えます。

また、店舗の雰囲気は管理者によって変わります。良い雰囲気の中で店舗運営をするためには人間関係にも気をつかっていく必要があります。

それに加えて、今まで通りの通常業務をこなす必要があるので、薬局長はやりがいもありますが大変です。こういった時期に結婚をして守る家族やサポートしてくれる家族ができることで、管理職の仕事も頑張ることができます。

そのため、管理職になり始める勤務5〜6年後に結婚をするのがベストタイミングだと考えました。

理由④30歳は心理的なひとつの節目

「20代のうちに結婚したい」という人もいるように30歳は心理的な1つの節目です。

私も30歳になった時には、より大人になった気がしました。

そういう心理的な節目に結婚をするのも良いことだと思います。新たな人生をスタートさせられますよね。

【薬剤師の結婚年齢】まとめ

薬剤師の結婚年齢について実体験を交えて解説しました。

本記事では、薬局薬剤師としてキャリアアップを目指している方へ向けた記事になります。参考になると幸いです。

関連記事:
薬剤師の結婚相手はどんな職業の人が多い?自分の知り合い30人で検証

スポンサーリンク

-薬剤師・薬局関連(転職・制度)

© 2021 くすりと健康ブログ~薬剤師まっちのセルフメディケーションのすすめ~