八味地黄丸アイキャッチ

くすり

漢方薬【八味地黄丸の効果と市販薬の比較】むくみや尿に関するトラブルでお悩みの方向け

スポンサーリンク

最近疲れやすくて頻尿、残尿感などで困っている

手足の冷えやむくみがある

そういった症状が漢方薬「八味地黄丸」を服用することで改善するかもしれません。

こんにちは薬剤師のまっちです。今回は泌尿器や生殖器の弱った働きを高める「八味地黄丸」について解説します。

この記事はこんな方におすすめ

  • 頻尿・排尿困難などの尿に関するトラブルを抱えている方
  • 足腰の痛み、しびれなど加齢とともに下半身の症状が出た方
  • 中年以降の年代の方

漢方薬【八味地黄丸】の効果

八味地黄丸(はちみじおうがん)は主に中年以降から高齢者の方の頻尿や足腰の痛みなどの下半身の悩みを抱えている方に使われるお薬です

● 八味地黄丸の効能・効果は?

体力中等度以下で,疲れやすくて,四肢が冷えやすく,尿量減少又は多尿で,ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛,腰痛,しびれ,高齢者のかすみ目,かゆみ,排尿困難,残尿感,夜間尿,頻尿,むくみ,高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり,頭重,耳鳴り),軽い尿漏れ

「クラシエ」漢方八味地黄丸料エキス錠 添付文書より引用

体力があまりなく、疲れやすい人や手足の冷えがある人、尿量が多いまたは少ないなどの尿のトラブルを抱えている人に向いているお薬です。

副作用としては、発疹・発赤、かゆみなどの皮膚症状、食欲不振、胃部不快感、腹痛などの消化器症状、その他に動悸、のぼせ、口唇・舌のしびれが出た場合は服用を中止して医師や薬剤師に相談してください。また、下痢が続いたり悪化する場合も同様に相談しましょう。

【八味地黄丸】市販薬の比較

クラシエとツムラの八味地黄丸をそれぞれ比較してみました

  クラシエ漢方 八味地黄丸料エキス錠 ツムラ漢方 八味地黄丸料エキス顆粒A
1日あたり価格(アマゾン) 約83円 約156円
医療用との用量の違い 医療用の半量 医療用の半量
剤形 錠剤 顆粒剤
地黄(ジオウ) 2.5g 3.0g
山茱萸(サンシュユ) 1.5g 1.5g
サンヤク 1.5g 1.5g
タクシャ 1.5g 1.5g
ブクリョウ 1.5g 1.5g
ボタンピ 1.5g 1.25g
桂皮(ケイヒ) 0.5g 0.5g
附子(ブシ) 0.5g 0.25g

クラシエとツムラそれぞれの製品を比較すると、基本的にほぼ同じような含有量となっていますが、貧血や虚弱体質改善の効果がある地黄(ジオウ)の量はツムラの方が多いです。

一方、クラシエは1日あたりの価格からみるとコスパが良いですね。

またクラシエは錠剤と顆粒剤がありますが、ツムラは顆粒剤のみです。錠剤希望の方は、クラシエをおすすめします。

八味地黄丸に関する質問【実際に経験した質問にお答え!】

八味地黄丸は男性・女性どちらも使える?

はい、使用できます。効能・効果の症状と、現在のお困りの症状が当てはまっていれば性別にかかわらず服用できます。

八味地黄丸を飲み続けてもいいの?気を付けたほうがいい飲み合わせは?

飲み続けてもいいですが、他に漢方薬を服用している場合は注意が必要です。

漢方薬には様々な生薬成分が配合されているため重複して服用してしまう可能性があります。

八味地黄丸に含有されている生薬である附子(ブシ)は利尿・強心・鎮痛作用がある反面、副作用として動悸・頻脈などの心血管症状、悪心・嘔吐などの消化器症状があります。

桂皮(ケイヒ)は他の生薬と比較して薬疹が起こることが多く飲み初めにブツブツや皮膚のかゆみ、赤みなどに注意しましょう。

上記以外にも同じ生薬成分が配合されているかどうか、購入時に確認するようにしましょう。

そして1ヶ月服用しても症状の改善がない場合は服用を中止して医師に相談しましょう。

実際に使用している人の口コミは?

ツイッターで調べたところ効果を実感されている方が過半数ですが、自分には合わなかったというような方もいました。

個人差もあるので、今回ご紹介した症状に当てはまる方はぜひ試してみてください。

関連記事:
漢方薬【防風通聖散の効果とおすすめ市販薬2選】肥満や便秘の方向け

漢方薬【加味逍遥散】の効果は?更年期障害や自律神経失調症でお悩みの方向け

スポンサーリンク

-くすり

© 2020 くすりと健康ブログ~薬剤師まっちのセルフメディケーションのすすめ~