リリカの後発品プレガバリンの味や価格

薬局のくすり(医療用医薬品)

リリカの後発品「プレガバリン」の味や価格は?新規格50mgはどのメーカーから発売される?薬剤師が解説!

スポンサーリンク

2020年8月17日、厚生労働省は、ファイザーの疼痛薬「リリカ」(一般名・プレガバリン)の後発医薬品として22社の80品目を承認しました。

リリカの後発品が承認されるのは初めてで、12月に薬価収載される予定です。

年間の売り上げが1000億以上であるリリカの後発品ということで、薬局内でもとても感心が高いです。というか、ちゃんとGEに変更出来ないと変更率が下がるのは必須です(汗)

というわけで今回はリリカの後発品「プレガバリン」についてまとめます!

プレガバリンの薬価はどう変わるの?

● 先発品の薬価

薬価 25㎎ 75㎎ 150㎎
リリカカプセル(またはOD錠) 65.2円 108.8円 149.6円

● 後発品の薬価

薬価 25㎎ 75㎎ 150㎎
プレガバリン 21.8円 36.3円 50.1円

プレガバリンの薬価が先発品と比べて1/3ほどになりました。かなり安いです!

どのくらい安くなるのか?

ケース①
リリカカプセル25㎎1日4カプセル  1日2回朝夕食後 28日分
約2200円 → 約740円

ケース②
リリカOD錠75mg1日2錠 1日2回朝夕食後 28日分
約1800円 → 約600円

 

いずれも3割負担の患者の薬価のみの価格です。ケース①と②どちらもよくあるリリカの処方だよ!1000円以上安くなるのは嬉しいね

プレガバリン50mgを発売する後発品メーカーは?

ジェネリックでは今までリリカにはなかった「50mg」という規格が発売されます

25㎎を2錠服用していた人が、50mgを1錠服用することで、今までよりも飲みやすくなりますね。

50mgの承認取得を行ったメーカーは?

  • 「KN」(小林化工)
  • 「YD」(陽進堂)
  • 「武田テバ」(武田テバファーマ)
  • 「日医工」(日医工)
  • 「三笠」(三笠)

プレガバリンOD錠の味は?

リリカは原薬が苦いこともあり、どのように苦味を軽減するのかが課題です。わかっている範囲で各社はどのような味で販売するのかまとめたいと思います。

● プレガバリンのメーカー別比較

メーカー名 分類 味・香り 50㎎(新規格)
リリカOD錠 先発品 ゆず風味  
「ファイザー」 AG ゆず風味  
「サワイ」 ジェネリック メントール様芳香  
「JG」 ジェネリック ゆず風味  
「ニプロ」 ジェネリック ユズ香料を使用  
「武田テバ」 ジェネリック コーヒー風味 あり
「ケミファ」 ジェネリック グレープフルーツ風味  
「アメル」 ジェネリック オレンジ風味  
「サンド」 ジェネリック 不明  
「日医工」 ジェネリック ストロベリーフレーバーを使用 あり

 

プレガバリン「ファイザー」はAG(オーソライズドジェネリック)です。

AGとは?

AG(オーソライズドジェネリック)とは、新薬メーカーから許諾を得て製造した、原薬、添加物および製法等が新薬(先発医薬品)と同一のジェネリック医薬品や、特許使用の許可を得て、優先的に先行して販売できるジェネリック医薬品です。

ファイザーは先発品の製造販売元でもあるので、プレガバリン「ファイザー」は原薬から製法まで先発品のリリカと同じです。

先発品のリリカから他社の後発品に切り替えることに不安がある場合は、AGがおすすめです

リリカの原薬はとても苦いので、先発品のリリカOD錠は「ゆず風味」で苦みをマスキングしています。後発品の各社もそれぞれの製剤技術を用いて苦みを軽減する工夫をしています。

先発品に合わせて「ゆず風味」にしているメーカー、グレープフルーツやオレンジなど柑橘系の風味にしているメーカーや、メントール、コーヒーなど様々です。

私は「武田テバ」の製品を味見しました。

プレガバリン「武田テバ」はコーヒー風味です。口に入れてすぐにコーヒーの香りがして、プレガバリンの苦みをうまく隠しているなと思ったら、あとから強い苦みが…。プレガバリンやっぱり苦いです。

個人的には少し口の中で溶かしたらあとは水で飲みこむ方が良いのかな?という感じです。他のメーカーも味見が出来たら更新していきます。

錠剤のサイズがそこまで大きくはないので、口に溶かさずそのまま飲んでも良いですし、なんなら内服が問題ない方はカプセルの後発品でも良いと思います。

というわけで、プレガバリンカプセルを発売するメーカーを表にしました。

カプセルを発売するメーカー

  • 沢井製薬
  • 東和薬品
  • 日医工

意外と少ない印象です。やっぱりカプセルは飲みにくいという方が多いのでしょう。カプセルも在庫が欲しい薬局は、この三択に絞れますね。

リリカのGE変更に乗り遅れないよう注意!

リリカの後発品「プレガバリン」についてまとめました。

多くの薬局で後発品変更率に影響の出る薬だと思います。薬価の部分では患者さんの負担は長期的に見てだいぶ軽くなると思うので、その点をうまく説明し、ジェネリックやAGに変更していきたいですね。

関連記事:
レボセチリジン塩酸塩DS0.5%「タカタ」の味と特徴【ザイザルのジェネリック】

サワシリン細粒の味と飲ませ方【ジェネリックのアモキシシリンとの比較もします】

クラリスロマイシンの効果と子供への飲ませ方

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

-薬局のくすり(医療用医薬品)

© 2021 くすりと健康ブログ~薬剤師まっちのセルフメディケーションのすすめ~